<< トクサツガガガ | main | サクラダリセット >>
鉄血のオルフェンズ

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


終わって見れはスケールの小さいイマイチの作品でした。
例えるならブラック企業の契約社員たちが正社員に反旗を翻して会社をのっとり、勢いに乗って企業ヤクザの下部組織に組み込まれ、後ろ盾を得て勢力を伸ばしていたところを、野心ある若手エリート役人に利用され、政府組織のトップに立とうとしたが失敗し、巻き込まれるように自滅したと・・・。
途中でててきた火星の王という称号も突然で、そんなあやふやな政治的野心など彼らは目指していないでしょう。
世界の状況は幸か不幸か好転していますが、それも彼らの功績として知られることはなく、ただヒロインたちにの心に思いが残るのみ。
忘れ形見がいることでなんとなく、救われるハッピーエンドの雰囲気もありますが、やはりごちやごちゃいきあたりばったりで物語が終わった感じです。
ガンダムの看板にはすでに重みはなくなんでもありですが、なんでもありと言う自由さはあっても、そのタイトルの重みと世界に縛られて良い作品が生まれていない。
メカ設定としてモビルスーツの頑健さという特徴をだしていましたが、主役メカのデザインに魅力はなく、男同士の友情や兄弟愛など女性ファンを意識したワードを何度か投入した話を作っても、思ったようには女性ファンが食いつかなかったようにみえます。
それも作品のレベルの低さへと落ちてしまったようです。
人気ゲーム会社や御大、人気脚本家を投入して、つぎつぎと新作ガンダムを作ってきましたが、あまり良い作品にはなりませんでした。
ロボットアニメ自体への人気下落を招いているようにもおもえます。
クーデリア様無事で良かった^^)




カテゴリ:アニメ | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:41 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://panipanipamu.jugem.jp/trackback/367
トラックバック