<< クズの本懐 | main | トクサツガガガ >>
秋葉原 紙風船
三月末で秋葉原の実店舗が閉店。
通販の拠点も変わるので、完全に姿を消すことに。
十八年位営業してたそうだから、開店は1999年位?もう少し前の90年代半ば?
メイン通りから外れているからと、周辺店舗に比べると安く販売していましたが、近くにはまんだらけやツクモの店舗もあるし、ケパプもw
業界全体での需要自体減っているけど、趣味の町の核たるアキバからの撤退は時代でしょうか。
そもそもアキバに外国人観光客が増えているとはいえ、メイド喫茶も黄金期に比べれば随分減ったようだし、全体としてどうなっているんだ?。
石丸の店舗の後に入った大型店も閉店して、あの店舗後は今どうなっているんだろう?
オリンピック開催にともない大型看板の規制がはじまったらアキバの広告はどうなるんだろう。
クールかアダルトか。微妙な立ち位置にあるようにおもうけど。

カテゴリ:- | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:47 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://panipanipamu.jugem.jp/trackback/366
トラックバック