フルメタルパニック2
大佐殿〜(*≧m≦*)。
とりあえずテッサ殿がかわいー。
今はミリ系ロボは貴重。
最近では学園+ロボットはコードギアス、マクロスフロンティアがあるけど、フルメタが一番硬軟のバランスが良くて楽しめる作品。
戦闘シーンがシビアでかっこよくて、ギャグのシーンもぶっ飛んだ笑いをとっている。
作品の世界観のちがいで皆それぞれに面白い作品ですが。
ただ原作小説のラストは今一つでアナザーの方が好き。
アナザーの映像化はあるのだろうか。
カテゴリ:アニメ | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
刀使の巫女
ファンタジーのバカ打ちとは違う、思いきりのいい実在の流派の刀技が良かった。
構えが様になってかっこよい。
けど、話の本題は妖怪退治?
実戦だね。
カテゴリ:アニメ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ゲド戦記

おもしろい!
と言うほどではないけれど、酷評されているわりには思ったより楽しめた。
ただ全体的にキャストが暗くて、キャラクターのバランスが悪い。
演技がヘタと言うわけではないけれど、皆似た感じの雰囲気をもつキャラクター達がどんよりとした世界感を引きずっており、別のキャストでやったらどうなるだろうかというのはあるが、監督がつける演技が同じなら作品の雰囲気は変わらないのかもしれない。

話としては、
なぜ少年は父を刺し剣を奪ったのか。
精神が不安定なのは環境や父の影響による後天的なものなのか(最初は呪いか何かなのかと思った)。
魔法使いが目をつけた、少年の素質とはなんだったのか(これが目的で少年を操って剣を奪わせたのかと)。
世界のバランスが崩れているのなぜか。それは改善されたのか(魔法使いの実験の影響とか)。
少女は元から龍だったのか、命を失って龍になったのか。
龍の意味するもの暗示するものはなんなのか(地と空、人と別れた龍の正体とは)。
テーマからそれるので、細かい部分は説明せず想像に任せると言うことなのだろうが、分らないところ、読解力不足で読み取れないところ、気になるところが多かった。

吾郎監督作ですが、もとは駿監督が制作意欲を見せていたということで、ゲド戦記を駿監督が作っていたらどうなっていただろうかと思いましたが・・・。
ちょっと考えてみると、テーマも話も「千と千尋の神隠し」によく似ています。
ひねた主人公が家をでて新しい場所で生活を送る。
菅原ブンタが物知りな中年で指導してくれる。
出会った異性は龍だった。
ラスボスは流体のように変化し命もしくは心を貪欲に求める。
龍の背に乗って空を飛ぶ。
二人の別れ。
駿版「ゲト戦記」が「千と千尋の神隠し」と言ってもいいような気がします。

基本的にほとんどの物語の流れは同じもので、
旅立って、出会いがあって、試練があって、成長して、家に帰る、となるものですが、それにしてもよく似てます。
そうすると、二人の映像の違い、二つの作品の評価の違いはどこにあるのか。
詳しく比較してみたいですね。


カテゴリ:映画 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ゆるキャン
シーズンオフは暖に明かりに焚き火は必須。
寒そうですが、モコモコのショールが寒さ対策しててベテランぽい。
ハウツーしてるのも○。
カテゴリ:アニメ | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2017 10月期アニメ順位
とても良かった
1宝石の国
2響け!ユーフォニアム 再
3アニメガタリズ
4just because
良かった
5インフィニティフォース
6牙狼VL
7いぬやしき
好意的普通
8ブレンドS
9ネト充のススメ
10キノの旅

他視聴した作品の一部。
サンシャイン。
wug新章。
しょびっち。
BB3。
カテゴリ:アニメ総評 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
3月のライオン
アニメーターの付ける演技力ってスゴいと思う。
映画でメダル、とかではないくらい上に感じる。
カテゴリ:アニメ | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ロボマスターズ
男子のメガネ率高い。
そして女子はメガネなし。
配信でなく放送でもいいくらい普通に面白い。
6話で一区切りだけど、たいへん、地方予選が!?と後につながる終わりかた。
続きに期待。
カテゴリ:アニメ | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
宇宙より遠い場所
2日放送の一番最初の新番組。
南極。
距離で言えば宇宙はかなり近い。
たしかに南極は宇宙より遠い。
でも今はツアーとかありそな気も。
個人で行くにも費用だね。
現代冒険ものとして期待は高い。
リアルでも南極冒険の話題がちらつく。
不思議なタイミング。
カテゴリ:アニメ | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
フェイトアポクリファ
ホムンクルスが英霊へとルールブレイクなだけに力などがちょっとわかりにくかった。
最初は群像劇とは言え視点がさだまらなかったけど、ラストに告白とは結局ルーラージャンヌが主役だったのかな。
ジルが怒りそうですが、他のシリーズではイカれポンチな彼ですが、ここではカッコよかった。
シリーズとしては今一つ。
やはり外典。
カテゴリ:アニメ | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
王様ゲーム
原作800万越え。
とは言えただのスプラッタでした。
打開策の何もない主人公の前向きさ、メンタルの強さがスゴい。
そしてラストの捨てオチ。
リアルで大きな事件があったのでこのような表現は影響するかと思ったけど問題なし。
問題なし。
カテゴリ:アニメ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/55PAGES | >>